未来のための植樹

連日続くオーストラリア森林火災のニュース

心が痛いです。

一般に、森林火災は大気中の酸素濃度(通常21%)が崩れることで起こると言われております。

「全ては大企業の仕業だ」とか「個人が何かしたところで意味がない」などと

思ってしまう気持ちはよくよく分かります。

が、

だからと言って何もしないことを

自分に、そして未来の世代に許してしまってもいいのでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私たちは何もないところから始まりました。

ただただ

「この星のために自分ができる最大限のことをやりきる」

弱冠23歳の代表のそんな想いから立ち上がった植樹NGO

金なしコネなし経験なし

本当に0からのスタートです。

これからどうなるのでしょう

私たちが「世界に食べられる森」を創る様子を

みなさまに温かく見守っていただけると幸いです。

どうぞ末長くよろしくお願いいたします。