活動実績

フルーツ購入できます

2019年より植樹活動をさせていただいている屋久島エコビレッジEKAMさんでは

「食べチョク」にて食べられる森の恵みを販売、

そして

売り上げの10%を当団体にご寄付いただいております。

植樹活動がまた新たな植樹を産む

この素敵な循環を世界で起こせるよう

私たちも精進して参ります。

今後ともNGO Plant for Planetをよろしくお願い致します。

2019年 500本植樹の御礼

設立間もないPlant for Planetですが

本年で500本の植樹を行うことができました。

ご支援いただいた皆様のご協力あってのことです。

誠にありがとうございます。

植樹したものは主に果樹ですが、土壌環境・生育環境に合わせて食用以外の在来種や先駆種も50本近く植えることになりました。

昨年は主に屋久島エコビレッジEKAMさんでの植樹になりましたが

本年から植樹実施フィールド増加の予定です。

2020年も着実に、かつ大胆に、

食べられる森創りを

皆様と共に行っていく所存です。

今後とも、NGO Plant for Plametをよろしくお願い致します。

未来のための植樹

連日続くオーストラリア森林火災のニュース

心が痛いです。

一般に、森林火災は大気中の酸素濃度(通常21%)が崩れることで起こると言われております。

「全ては大企業の仕業だ」とか「個人が何かしたところで意味がない」などと

思ってしまう気持ちはよくよく分かります。

が、

だからと言って何もしないことを

自分に、そして未来の世代に許してしまってもいいのでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私たちは何もないところから始まりました。

ただただ

「この星のために自分ができる最大限のことをやりきる」

弱冠23歳の代表のそんな想いから立ち上がった植樹NGO

金なしコネなし経験なし

本当に0からのスタートです。

これからどうなるのでしょう

私たちが「世界に食べられる森」を創る様子を

みなさまに温かく見守っていただけると幸いです。

どうぞ末長くよろしくお願いいたします。

We are NGO Plant for Planet!

当団体のサイトに訪れていただき誠にありがとうございます。

私たちは

世界に食べられる森を創る

を理念に

ボーダレスに植樹活動を行うNGO団体です。

世界的に地球環境の悪化が取り沙汰される昨今

普段の生活からも温暖化や異常気象、大気汚染などから

その急激な変化を実感している人がほとんどではないでしょうか?

NGO Plant for Planetはそんな環境問題に立ち向かう市井の団体として2019年10月に発足した団体です。

地球環境のためにできることはたくさんありますが

私たちは世界で頻発する森林火災に端を発し

個人レベルで植樹という行為

森を創るという行為を実践していける人たちを増やすことを最初の目標に

活動を開始しました。

ありがたいことに発足当初から

屋久島エコビレッジEKAMさんと提携することができ

EKAMさん所有の6000坪のフィールドにて

植樹活動を始めることができております。

ステップとしてまず最初に行うのは、環境改善です。

森創りの基盤となる土壌環境を整えることから始まり

土地に適応した植物の育成、果樹の植樹へと変遷して参ります。

ありがたいことにEKAMさんでは(一社)大地の再生の方々の土地再生技術が活かされることになりました。

「食べられる森創り」に必要なモデルを

EKAMさんにて実践しながら完成させていければと思います。

世界に食べられる森を

私たちは地球のために奮闘します

みなさまとともに。