植樹NGO Plant for Planet

Plant for Planet は
食べられる森を創るための植樹活動を行っております

私たちは、地球環境保護のため・地に足のついた暮らしを人々にお届けするため、自給可能な「食べられる森」の創造を行なっております。 播種から始まり、育苗、植樹、森林再生。 森林再生には100年、200年といった長い年月が必要です。

まずは10年のスパンで植樹した苗や植樹方法の検証を行い、後世に残る手のかからない森の形成に努めております。
美しい地球環境を未来の世代に手渡すため、私たちと樹を植えていきませんか。
Let’s PLANT for this PLANET together!

荒地の再生

その第一歩は 土地の再生から始まります。
荒地に水脈や点穴を創り 風と水の流れを通すことで 大地は桁違いの速度で 息吹を取り戻していくのです。

育苗と植樹

マンゴーが北国で育たないように 植物はそれぞれ適地があります。 その地に適した種を植えることで、 より早く成長するだけでなく、 木自体も長生きするのです。 私たちは種の選定から行います。

果実の収穫

「食べられる森」の名の通り 植えるのは主に果樹。
無農薬・無施肥で育てられた フルーツたちは フェアトレードで販売されます。

Let’s plant together!

私たちの「森づくり」は、たくさんの方々のご支援によって支えられています。
都市に暮らしていても、いまは森のことをあまりよく知らなくても、いろいろな方法で 「森づくり」に参加することができます。
ぜひ、私たちといっしょに、木を植え、食べられる森をつくりましょう!

活動を支援する

事務局